雨漏りに気付く - 雨漏り修理|大阪・奈良・京都の屋根雨漏り修理や屋上防水工事なら朝日建装

雨漏り修理の問合せ雨漏り修理工事の問合せ電話雨漏り修理.com会社概要
雨漏りに気付く

雨漏りに気付く

雨漏りに気付く

雨漏り現象

建築後年数が経過すると、徐々に防水部分が劣化し、風雨などの影響で浸水したり雨漏りしたりしてゆくものです。
これは、木造住宅だけでなくマンションやビルでも起こります。

下記の様な現象があれば雨漏りを疑った方が良いです。

  • 天井にシミがある
  • 柱に浸水がある
  • 床に水滴が落ちてきた
  • 壁に浸水の跡が出てきた

などによりやっと雨漏りに気づくようになります。

しかし、このような現象があってから雨漏りに気付くのでは、残念ですが既に重症なことが多いです。
雨水が屋根や外壁などから家の中にに浸透していることになります。

雨漏り現象が起きているのに放置していると、

  • 柱などの躯体の劣化
  • 害虫の影響による腐食被害
  • カビの繁殖による人への健康被害

などを招きかねません。

こういう雨漏り現象が起きる前に年数が長い建物では「雨漏り診断」をされることが望ましいです。

朝日建装では、大阪・奈良・京都の屋根雨漏り修理や屋上防水工事をさせていただいております。
雨漏りに気付くのページ