大阪市淀川区で雨漏り修理 - 雨漏り修理|大阪・奈良・京都の屋根雨漏り修理や屋上防水工事なら朝日建装

雨漏り修理の問合せ雨漏り修理工事の問合せ電話雨漏り修理.com会社概要

大阪市淀川区で雨漏り修理

大阪市淀川区で雨漏り修理

大阪市淀川区で雨漏りでお困りの時は、「雨漏り修理大阪.com」へご連絡ください。
雨漏り修理や屋上防水を格安で工事いたします。
マンション・一戸建て・工場・倉庫など各種建物の雨漏り修理が可能です。

大阪市淀川区での雨漏り修理の問合せ大阪市淀川区での雨漏り修理工事の問合せ電話

雨漏り修理の流れ

  1. 無料現地調査
    雨漏りの現場確認にスタッフが訪問させていただきます。
    現場で概算お見積りさせていただきます。
    雨漏り現地調査は無料ですのでお気軽にご相談ください。
  2. お見積り内容のご説明
    お客様にご理解いただけるように、雨漏り工事内容を分かりやすい言葉で丁寧な説明をいたします。
    不明な点は何なりとご質問ください。
  3. 雨漏り修理工事開始
    雨漏り修理のプロが施工いたします。
    屋根・外壁・ベランダ・窓・サッシの雨漏り修理など、雨漏りのことなら何でもお任せください。
  4. 雨漏り修理完了
    雨漏り修理施工が完了後確認をしていただき、お見積りの金額をお支払いください。
    お気付きの点がありましたら施工後にも対応いたします。
    アフターケアも充実しておりますのでご安心ください。

雨漏りとは~雨漏りに気付く

建築後年数が経過すると、徐々に防水部分が劣化し、風雨などの影響で浸水したり雨漏りしたりしてゆくものです。
これは、木造住宅だけでなくマンションやビルでも起こります。

下記の様な現象があれば雨漏りを疑った方が良いです。

  • 天井にシミがある
  • 柱に浸水がある
  • 床に水滴が落ちてきた
  • 壁に浸水の跡が出てきた

などによりやっと雨漏りに気づくようになります。

しかし、このような現象があってから雨漏りに気付くのでは、残念ですが既に重症なことが多いです。
雨水が屋根や外壁などから家の中にに浸透していることになります。

雨漏り現象が起きているのに放置していると、

  • 柱などの躯体の劣化
  • 害虫の影響による腐食被害
  • カビの繁殖による人への健康被害

などを招きかねません。

こういう雨漏り現象が起きる前に年数が長い建物では「雨漏り診断」をされることが望ましいです。

大阪市淀川区で雨漏り修理
大阪市淀川区で雨漏り修理

雨漏り現象が起きる前に、築後年数が長い建物では「雨漏り診断」をされることが望ましいです。
雨漏りが起きてからよりも、雨漏り調査・診断で予防することも大事です。

雨漏り修理

FRP防水

FRPとは、繊維強化プラスチック(Fiber Reinforced Plastics)の略称で、合成樹脂を繊維補強材によって強化した複合材のことです。

  1. 継ぎ目がないシームレス工法
  2. 建物に負担をかけない軽量性
  3. 耐水性・耐摩耗性が良い
  4. 保守修繕がしやすい
  5. 酸性雨に比較的強い
  6. ベランダ防水に向いている
ウレタン防水
  1. 継ぎ目がないシームレス工法(液状材料なのでジョイントがない)
  2. 伸び率が良く下地追従性に優れている
  3. 均一な膜厚を確保できる
  4. 超速乾型もあり工期を短縮することも可能
  5. 比較的安価
  6. 吹付け工事時の風による飛散防止策を講じる必要がある
  7. どの箇所にもお勧めできる

※ただし、溶剤で希釈する為に、手抜きをしようと思えば直ぐに出来てしまうので、施工業者の技術と資質が問われる防水材でもあります。

アスファルト防水

溶かしたしたアスファルトで、アスファルトルーフィングを重ね合わせて防水層を形成する工法です。

  1. 積層構造になっているため水密性が高い
  2. アスファルトルーフィングの種類と枚数の組み合わせにより様々な防水仕様に対応することができる
  3. 防水層の熱反応性が高く、季節によっては膨張や破断が起こりやすい
  4. 溶融アスファルトの煙や臭気対策が必要
  5. 広い屋上に向いている
シート防水 
  1. 防水層本体の品質が安定
  2. 色調を選ぶことができる
  3. 軽歩行が可能
  4. 熱収縮による剥離が起こることがある
  5. 屋上の防水工事に向いている
ゴムシート防水
  1. 低価格
  2. 伸縮性・耐候性に優れている
  3. 工事期間が比較的短い
  4. 塩ビシートより耐候性が劣る
  5. 施工者により施工精度のバラツキが起こりうる
  6. 定期的にトップコートの必要がある
大阪市淀川区での雨漏り修理なら、高い技術力の「雨漏り修理大阪.com」へ
雨漏り現地調査は無料ですのでお気軽にご相談ください。

徹底した雨漏り調査から、正確で格安なお見積り、安全確実な施工、誠実なアフターケアーを心掛けております。

大阪市淀川区での雨漏り修理の問合せ大阪市淀川区での雨漏り修理工事の問合せ電話

雨漏り修理工事着工前に大事な原因箇所の特定!

「雨漏り原因箇所の調査」がとても重要です。
雨漏り原因箇所は、安易な調査ですと原因箇所を見逃すことがありますから、あらゆる角度で緻密に調査する必要があります。

雨漏り調査方法

雨漏り修理工事前には、雨漏り原因箇所を調査し特定しなければなりません。

  • 目視調査
    状態を目視して原因調査する方法です。
  • 散水調査
    水で雨漏りの再現をし、雨水の侵入口を調査する方法です。
  • サーモグラフィー調査
    雨漏り箇所は湿ることで温度が低くなりますから、温度検知機で調査できます。
  • 発光液調査
    雨水の侵入口に特殊な液体を流し込み、特殊な機械で経路の調査します。
  • 解体調査
    屋根材などを部分的に解体し、直接に原因を探る方法です。

目視調査以外は有料になりますが、状態により最適な調査方法と料金を提案させていただきます。

大阪市淀川区での雨漏り修理なら、高い技術力の「雨漏り修理大阪.com」へ
雨漏り現地調査は無料ですのでお気軽にご相談ください。

徹底した雨漏り調査から、正確なお見積り、安全確実な施工、誠実なアフターケアーを心掛けております。

大阪市淀川区での雨漏り修理の問合せ大阪市淀川区での雨漏り修理工事の問合せ電話

豊富な経験の雨漏り専門技術者が調査と工事をさせていただきます。
大阪市淀川区以外にも大阪市内や大阪府下全域も対象にさせていただいております。

雨漏り修理工事料金

雨漏り修理工事は、原因箇所と工事方法が多数ありますので、調査前に一概にいくらとは提示できないものです。
下記の料金が目安になりますからご参考にしてください。
調査の結果を元に雨漏り原因箇所と工事方法をご説明し格安でお見積りさせていただきます。
確かな技術と丁寧な応対で格安な「雨漏り修理大阪.com」にお気軽にお問合せください。

目安となる雨漏り工事料金は下記ページに掲載しております。
雨漏り工事料金表

大阪市淀川区で「雨漏り修理」をご希望の方は「雨漏り修理大阪.com」にご連絡ください。
朝日建装では、大阪・奈良・京都の屋根雨漏り修理や屋上防水工事をさせていただいております。
大阪市淀川区で雨漏り修理のページ